富安秀行


by hogwash
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

PP&Mはぼくのルーツ

3/26は三ヶ日のパラディソでした〜 月1で企画しているこんなライブはいかがでshow!
今回のテーマはアメリカンフォーク、 ゲストに地元で歌っているピーポーMと僕の大学のサークルの後輩手毬菊 両方ともPP&Mのコピーバンドをやっている。

僕も中学のころ このPP&M(ピーターポール&マリー)に影響を受け、ギターを始めた。コーラスワークも都会的かっこよさも全てここからだった。 そんなルーツをいまでもやっているこの2組みを迎えて、さらに若いミュージシャンや年輩のミュージシャンも交えて、いっしょに歌ったりして楽しんだ。

ただノスタルジックに浸るのは好きじゃ〜ないけど、たまにはそんな歌だって歌いたくなる。きっとみんなそうだろう〜って思い、いつもツアープロミュージシャンが中心のライブからアマチュアリズムもいいもんだ!ってことで、でも思ったより楽しかったな〜〜 みんな楽しそうに歌っていたよ、カラオケとは違ったライブ感覚のSING OUTは老いも若きもいっしょになった素敵な空気が生まれた〜

思い出は懐かしい、でもそれは自分の在庫だ〜 若い頃はどんどん感性を仕入れてきたけど、今はもう新しいものはいらない、自分の中の在庫を上手く料理して、さらに進化させられたらっておもってる。

これは今生きている人達の励みになるんじゃ〜ないか!思い出を引きずり出して、今に生かしてみるのも人生の楽しみだもんね〜〜〜
[PR]
by hogwash | 2006-03-28 20:25

ホスピスを考える会

最近よくライブにおこしいただくお客さまからホスピスを考える会があるんだけど、ちょっと来て軽く歌って欲しいッて依頼があり行ってきました。

講師の先生が豊橋国立病院の医師で、ぼくが以前そこで歌ったときにいた方だった。
そんなわけで興味をもっていたんだけど、仕事でいったわけじゃないので2曲ほど講演の内容をもとに歌ったんだ〜
以前ホスピスで歌ったことなどを含めて話を交えて、発祥の地アイルランドのことなど含め楽しく歌わせてもらった。

このブログを見て下さっている方々もちょいとホスピスについて考えてみるのもいいですよ〜なんたって自分の回りの身近な問題だもんね〜〜〜
[PR]
by hogwash | 2006-03-28 19:03

投げ銭ライブ

名古屋郊外日進の居酒屋『うら乃』 100年以上前に建てられた旧家を改造、60才を越えてオープンしたオーナー、ユニークなお店である。 毎月第四金曜日ライブをおこなっているんだが、投げ銭でお客さまからチップをいただく。
 
ふつうはチャージがきまっていることがライブは多いんだが、投げ銭の場合は面白くなかったらギャラは少ない、でも楽しませる事ができたら普段のギャラより多いなんてことがある。 本来やりがいのあることなんだが、このシステムにお客さんやミュージシャンが慣れてないとけっこう難しい。

今回は名古屋のバイオリニスト黒田かなでちゃんとギターリストののむりんと一緒にこのシステムに挑んだ。
ありがたいことに思ったより多くのギャラがザルに入った。7〜8回やっているとお客さんもわかってくる。
前回はおもしろくなかったな〜とかその前はまあまあだったとか言われる、お店の協力も大事、要は売り手よし買い手よし世間よしってことなのかな〜〜(笑)

とにかく僕らはそこで良い音楽、楽しい芸を見せてお足をいただく、単純なことをやっているんだと痛感するんだ〜
プロフェッショナルとして大事なことをこういったところで確信するんだな〜〜
もちろんお客さまも粋にポンと出してくれるそんなお店だとやりがいはあるね〜〜(笑)
[PR]
by hogwash | 2006-03-28 18:51

豊川稲荷門前寄席

3/22  この22日は毎月豊川稲荷の門前商店街の企画で寄席がおこなわれている。
地元の落語家を中心なのだが、たまに色物として呼ばれる事が有る。

毎回いろんなお店が持ち回りで開催されているんだが、今回は豊橋名産ヤマサのちくわのお店『竹の輪』の宴会場、畳敷きの大広間に50人くらいの人が楽しみに集まってくる。

若い方から年輩のかたまで、とても良いお客さまで、笑って手拍子してみんなで歌って、ほんとうに楽しかったな〜〜
この寄席はもう6年も続いていてすっかり風物詩として、地元に根付いている。やはり継続は力なり〜これもある程度のクオリティーを保ってやっているから、ちゃんとお客さまもついてきているし、芸も磨きがかかってきているんだな〜

僕の音楽ショーのあと、共演の鶴橋減滅渡の上方落語で幕を閉じた。 美味しいものも御馳走になり、良い気分〜
ちょいとクールダウンしようと、近くの友達の店によった。
 
少しすると地元のミュージシャンが独りであらわれたので、帰り際にちょいと話をしたんだが、僕のことやほかの人のことを卑下したり、自分のことばかり言っていたので気分が悪くなったんだ〜〜 そういう彼はいろんな人にお金などの迷惑をかけていることを知っているので、それ以上話す事もなくかえってきたのだが、いっきにバッドになってしまった〜

こんな日もあるんだな〜〜 しかしもう50を越えたもの同士、もうすこし前向きに楽しくなりたいものだね〜〜〜
[PR]
by hogwash | 2006-03-28 16:50
3/20 静岡市のはじめての場所 マカンマカンでのライブ 静岡のアーティスト『ミサト&シン』から紹介を受けて、地元のジャグバンド『マクワウリ ヒルビリーズ』のライブに混ぜてもらうことになりました〜〜

マクワウリは6人編成で、マカンのマスターは酒好きなミュージシャン、今日はウッドベースで出演、リーダーのケンゴ君、マンドリンの年長者生田君、ロックギターリストのクマ君、箸がころんでも笑ってくれるボーカルのえりちゃん(ちがったかな??) そしてジャネットクライン風まきちゃん(来週30日ライブするバーHEAVENのママ) みんなジャグバンドが大好きってわけじゃ〜なく、とにかく楽しそうだからって言うのがおもしろいな〜〜 僕らの年寄り世代の感覚のマニアックな世界とはちょいと違った感覚なんだろうね〜〜 でも楽しくみんなでアコースティックで楽しめるってのはいいもんだよね〜〜

僕は彼らの前にアンコールも入れて50分くらい歌わせてもらったよ〜〜 お客さんも若くってノリも良いし、来週のライブも楽しみですね〜〜
 
なかなかやる機会がなく、遠ざかっていた静岡もこれでちょくちょくやっていきたいな〜〜〜って思ったよ。ぼくも同じ静岡県人だからさ!!
[PR]
by hogwash | 2006-03-21 17:07
 2/19 名古屋のバーストレガでの久々バーライブでしたよ〜
池下桜通沿いにあるテナントビルの2階  以前からホグワッシュのファンでライブに来てくれていたいマスターで2年目をむかえた、いま旬のおしゃれなお店です。
 オープン時に名古屋のバイオリニスト奏ちゃんとサプライズで突撃パフォーマンスをやって以来、
ちゃんとライブをするのは初めてのこと。

15人も入ればいっぱいの小さなバー、その日ななんとカウンターに和服の美女が3人すわっているんじゃ〜ないですか〜 一緒に来られたわけじゃないのに、もう嬉しくってサービス満点、H-age(スケベな年寄りを目指す〜〜笑)は絶好調!!

最近良く来ていただく豊橋のお客様や名古屋のファンの方達とたのしい酒と和服の夜に私服?至福の時でした〜〜〜 こんどは着流しで歌おうかな?え! 893とまちがわれるってか(笑)
[PR]
by hogwash | 2006-03-21 16:47

〜世界のヤイリギター〜

 先日岐阜は可児市にあるあのヤイリギターさんに行ってきました〜 年末に名物社長がぼくのライブを見てくれて、君にぴったりのギターをってことでいただいた檜桶ギター(OKって名前が笑える〜) のお礼やら、自分にあったギターをさがしにってことで行ってきました。

事務所の2階には処狭しとギターが〜 どれもいいものばかり、その中でちょっと光っていたブルーのギターに惹かれ手にしてみた。 良い大きさとやわらかい音色。 腕の良い職人さんがそのギターはあの00さんが使っていたものなんだけど、サイズが合わないってことで置いてあるんですよ〜よければ調整して富安さん,使ってもらえますか?って!! え〜!!ほんと!うれしい〜もっ、もちろん!!!!!!!

 そんなわけで近々私のてもとに届くのですよ〜〜〜 ライブでお目見えするの楽しみにしてくださ〜〜〜い!!
[PR]
by hogwash | 2006-03-21 16:29
 小坂井の茶房藍さんで富安音楽店企画 馬頭琴コンサート
100年以上前に建てられた旧家を改造したギャラリー&カフェ 友達の建築家によって再生され、地元のクオリティーの高いア−ティスト達の個展やおしゃれなカフェとして知る人ぞ知るお店 藍
 ぼくもちょくちょくお茶しにいっていた、以前友人の個展のオープニングパーティーで歌った事はあったのだが、ちゃんと企画したのは初めて。
 ここでモンゴル出身のリポーさんといっしょにできたらってことで、お店のママに相談したところ快くOKしてくれた。
古い家は大野町のきょう屋さん、日進のうらの等なんどか経験しているので、音のすばらしさは確信していた。
今回50人のお客さまに囲まれて素晴らしいライブになったのだが、とにかくリポーさんも言っていたのだが音がすばらしい、やはり日本の家っていうのは音楽をやるには適しているな〜 もちろん出す音にもよるのだが、良い演奏家と企画さえ良ければ最高な宴になる。
 どこか懐かしい感じのする馬頭琴の音色は日本人のルーツさえ思わせる郷愁感がある。証拠にお客さまみんな感動していた。またここで企画してみよう〜 地元にこんなすばらしいライブ会場があるってことがまたまた発見だ〜
次回の企画をお楽しみに〜っ 是非日本の良さ、スタイルばかりが先行している今、古い日本ブームだけじゃ〜ない本物の音を一度感じてみて下さい!!
[PR]
by hogwash | 2006-03-14 00:01
昨夜は名古屋郊外のLANAっていうライブハウスで久々のホグワッシュでした〜
お互いソロ活動が中心で忙しくライブしているので、どうしてもなかなか時間があわずにブッキングがおろそかになっているな〜 しかし久しぶりにやると楽しい〜

もうトシナリと20年ちかくやっているから、お互いなにをどうしたいのかわかってしまうんだ、きっと漫才コンビってのはこうなんだろうな〜 ネタは曲っていうんだろうか、ちょいと思い出せばあとはどっちがしかけるのか、どうつっこんで、どうぼけるか?ってのは自然とわかるんだ! なかなかこういったライブをしようと思っても相手がいないとできないんだけど、長年やっているからこそできることなんだな〜 

最初はいっぱいメンバーがいたんだ、女性ボーカル2人いれてジャズコーラスやゴスペル、アカペラなど当時としては画期的なことをバンジョーやパーカッションなどのアコースティックな楽器を使ってやっていたんだ〜 しかし追求していけばいくほど、僕ら2人と他のメンバーとの溝ができていった、音楽を中心としたライフスタイルの違いがあったんだね〜 

昔の音源などのこっていないけど、今もう一度やってみたい気もするな〜 ま〜こんなわがままな親父を相手してくれるやさしい人がいればの話だけどね(笑)

今度は4/28三ヶ日のパラディソと4/29名古屋のアルマジロでやろうとおもっているので、是非一度HOG WASHを体験してみてください、普段とはちょっと違った2人を感じてみてね!!
[PR]
by hogwash | 2006-03-05 12:01
 3/1は三ヶ日の蔵茶房なつめで夫婦楽団ジギジギを招いてのお笑いライブでした〜
ジギジギとは6年前岐阜の多治見で初めて会って以来ずっと付き合いが続いている。
旦那のきよしさんとはお笑いのつぼがよく似ているんだ〜 音楽の捉え方っていうのか、常に落ちをつけないと気がすまない妙な性格(笑) かみさんのかおるこさんはなんと実家が豊橋、おばさんは僕の家の近所、いとこは同級生、なんか不思議な縁である。
 最近けっこうマスコミにも取り上げられたりで忙しくしているようだ。 僕も地元の営業の仕事をけっこう回したりしているが、ライブは久しぶりだった。
 営業ではいっしょにセッションすることがないので、ライブはきよしさんにギターをひいてもらったり、かおるこさんとは一緒にうたったりできてやはりミュージシャンとして2人に接することができるから楽しいな〜 
 僕のCDの中の台詞はかおるこさんだし、彼らのDVDの中のインタビューに僕も出演させてもらってる。きっとこれからも地元のお祭りやイベントでいっしょにやることが多いだろう〜
お互い頑張って続けていこうって励まし合っている仲なのである〜〜
一度彼ら夫婦のステージをご覧あれ!!!
[PR]
by hogwash | 2006-03-03 17:04