富安秀行


by hogwash
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

北の旅まとめ

札幌から千歳行きバスの中〓

ほんと短いツアーだけど、楽しさ満載 いい音楽と音もダチのやさしさをバックにつめて帰ります!

前入りして5日間、今回のLIVEを企画してもらったハンマーダルシマー奏者小松崎健さんちにずっと居候〓〓〓

釧路からの若者ハードフォークバンドをジャックインザボックスのスープカレーと共に楽しんだ。

翌日 札幌のマイミクDeeppinkさんのお店 ファッジにて五年ぶりのプロハーモニカ奏者千葉ちゃんと健さんとの157歳トリオのめちゃくちゃご機嫌なサウンドに新たな発見 千葉ちゃんの10ホールハープにウォッシュボードのトレインソングは圧巻!
札幌ミュージシャンの底力に感服〓〓

健さんの酔っぱらいぶりに紳士なダルシマーからダメ親父のダマシヤー(笑)に変身する毎夜の打ち上げに笑い転げる。


二日目の札幌のや 素敵なレストランカフェでチャランゴの福井岳郎くんを迎え昨夜とはうってかわったアンデスの音とシュールな歌に健さんと僕が重なって不思議な世界が広がる。

北の大地ならではの素敵な感動、100年くらい前にできた石蔵にこだまする音楽 街中のLIVEハウスでは味わえない世界だ!
そしてオーナーのミュージシャンを応援する気持ち、美味しい北の幸の振る舞いに感謝〓〓

LIVE3日目は小樽
なまら(方言ですげ〜) 良い夫婦のお店なまらやでの同じ三人でのLIVE 

岳ちゃんの素敵な感性と健さんの優しく繊細な響き

素朴でやわらかくて、でも力強く、そして切ない二人のサウンドに自分の歌が変化していく!
旧き港町の風情が加わった音 最高なハーモニーが生まれた!
またまた美味しい打ち上げに、ほろ酔いなダルシマーとチャランゴは、やはりダマシヤーとチャランポに変身していった秋の夜長でした!

三ヶ所のLIVE終わって、翌日はのんびりオフ 
小樽の運河沿いを自転車で散歩。
観光客でにぎわうプロムナードは、たまに健さんはストリートパフォーマンスをしていることもあって、ストリートアーティストに挨拶し話しながら、モノラルな古い音が流れてくるような、少し紅らんできた並木通りを見て楽しんだ。 


札幌に戻り、健さんの奥さん(素晴らしいアイリッシュフィドラー)の手料理を楽しんだあと、夜のススキノにくりだす!(笑)

たまたま音もダチの歌い手鬼頭つぐるとモジョハウスのLIVEがあるのだ!
ファニーってこじんまりしたLIVEバー オールドJAZZにブルースが似合う。

ラストナンバーでステージに乱入 楽しかった!

札幌最後の夜も音楽三昧  ほんとすごい町

フォーク、ルーツ音楽 すばらしいミュージシャンとたくさん会って、短いツアーながら思い出いっぱい、感動いっぱい、感謝いっぱい、美味しさいっぱい

これもすべて健さんのおかげ ありがとう!

スケジュール♪
http://moon.ap.teacup.com/tomiyasu/
[PR]
by hogwash | 2009-10-12 23:42 | ■ 富安だよ~♪